がんばれ!ぷー太郎

念願叶い成田空港に就職したが、ある理由であっけなく地元に舞い戻ってしまった。 不運というか、何というか、飛行機好きなぷー太郎の波乱万丈な人生。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒いなー

最近はもう最高気温は10度以下、最低は5度以下になってしまいました。
洗濯干すときが寒い!

今日で11月も終わり。
11月はやけに早かったな。寂しいな。
来月はついに雪がちらつく季節か。北海道とかはもう降ってるけどね。

今日はネットで子作りのテーマのブログを見てました。
と言っても私はまだですが、みんなはどのようにしているのかふと気になって。
私は生理不順だけど、大丈夫なのか?

その中でちょっと悲しいブログがありました。

妊娠前からブログをアップしてて、妊娠してからも近況とか、エコー写真とかもアップしててすごく幸せさがにじみ出てるもので、つい見入ってました。

どうやら双子ちゃんのようで生まれてくるのが待ち遠しいと言った様子。

そして、最後、出産のタイトルでアップされてて、誕生の報告はなんと旦那様でした。
双子で帝王切開ということでまだ入院されているんだろうと思いました。

生まれてきたわが子は世話は焼けれどかわいさには変えられないといった幸せぶり、私もにこやかな感じで読んでいました。

しかし、そのまま読み続けると奥様は双子ちゃんを生んだ後に息を引き取ったようで、だんなさんが駆けつけるまで頑張って待ち短く会話をして旦那さんを待っていたかのように息を引き取ったようです。

つい潤んでしまいました。
こんなことってあるの?って。
生む前のママになってからのやりたいこととか書いてあったし、何かやるせない気持ちでした。

でも旦那さんはとても前向きでした。きっと悲しいに違いないけど、自分の子供のために頑張るって感じでした。

それを彼が帰ってきてから伝えると『オレはそんなのやだ!○○(ぷー太郎)も赤ちゃんも無事じゃなきゃやだ!』ってぎゅってされた。

その気持ちはわかるけどもし私が生むときになって命に関わる出産になったとしても絶対生むと思う。
命に代えてでもわが子を守りたいって思う。
そういうところやっぱり母性本能なのかな?

かならず安産って言えないから、他人事じゃないって二人で考えました。

ですが、その彼ですがコトー先生も見終わり、今は私の前でコタツからはみ出ていびきと歯軋りして寝てます

起こしてお風呂入れてあげないと!
スポンサーサイト

髪の毛ばっさり

今日は彼が仕事がお休みの日。
私もそうだけど、しばらく髪切ってなくて、彼は伸び放題でした。
私はロングだからまだいけるな…。

彼は限界なので髪を切りました。

若返って帰ってきました。
前髪も襟足も全部すっきり!

本人もだいぶ伸びてたから短くなって違和感あったみたいだけど、なかなか似合ってますよ、お兄さん!

もうピアノ弾けない…」

今日は兄のお嫁さんの誕生日。本当に11月は私から始まり、兄、母、義姉、12月の彼と誕生日ラッシュですこと。

そして今日は実家から『おじいちゃんが宝くじ買いたいから付き合って』の言葉に実家に戻りました。
おじいちゃんはゴールド免許だけども年が年だからあまり運転させないようにしてます。

実家に戻ると早速ラブ君のベロベロお出迎えが。
大きくなるほどハスキーの顔は遠ざかり本当にMIX犬ですが、こうやって毎回毎回出迎えてくれるんだもん、ホントかわいいっす!

そしてらーちゃんを車に乗っけまずは宝くじ。
毎回買ってる金額を合計したら凄いことになるよなー。当たっても元取れないよ。

お昼を一緒に食べて、最後に彼の誕生日プレゼントを買いました。
初めての東北での暮らしで毎日寒がってるから、お洋服を買ってあげました。ふだん贅沢はできないけど、せめて誕生日はね。

彼ったらまだ11月なのにフカフカの毛長シーツに厚地羽毛布団、薄地の羽毛布団に夏用の肌がけ、厚地の毛布に薄地の毛布、そして電気毛布。
もう東北育ちの私にとってはちと暑い…。
てか、重いーーー!
まだ11月だよー。大丈夫かいな?


そうそう、あの後一旦また実家に戻って久々にピアノは響くのでキーボード弾いてみたの。
がしかし、思っていた以上に鈍っていた。
やっぱりもともと大した腕でもなかったし、弾かなくなると弾けなくなるのね。

ピアノもずっと調律してないし、もったいないなー。

久々に笑った!

ここ最近息が詰まることばかりで沈んでたけど、ネットで色んなもの見てたら『youtube』なるものを発見!!

衝撃映像や大爆笑映像など素直に笑えました。
著作権やなんだで問題もあるだろうけどこいうのも必要だよ。

少しすっきりした!!

日記には嫌なことばかり書いてるけど楽しい事だってあるんだよ。
うちの家族と兄夫婦と私たちで11月と12月の誕生日の人がほとんどだからみんなで集まってお祝いパーティーしたり、二人で寒いから鍋を囲んだり、テニスを教えてもらったり、楽しいこともあるのにやっぱり人間って悲しい方が強く残っちゃもんなのかな?

いじめられた人はいつまでも心に癒えない傷として残るけど、いじめた側は大して覚えてないとかさ。

とにかく今日は笑えて良かったな!

女3人お昼を食べる

今日は祝日、勤労感謝の日。ぷー太郎にとっては全く関係のないただの休日。。。

祝日は彼はおやつの時間には仕事から帰ってくるので、それまでの間お昼を食べようってことになって、母と祖母と近くで買い物ついでにお昼を食べました。

祖母もどうやら大体のことはわかっているようで、改めて母が祖母に『成田戻りたいんだってよ』って言ったら『だろうねー。』って。
誰もが認める飛行機好きがって感じで。

一応ながら彼にもその旨を伝えたせいか、少しすっきりしたような、しかし、わだかまりは消えることはありません。

何度も感じてますが、
体は宮城に帰っても、心は成田に置いてきてしまった
ようです。

何度も言われるこの言葉。

気持ちが動かないなら答えは出てるじゃない!

でも、独り身じゃない分そうも行かないんです。

こうも言われる。

そんなこと言ったって、あなたはまだ入籍してないんだよ。
ホントなら実家にいるべきところを普通に前の流れで一緒に住んでるけど今は入籍だって何もしてないんだもん、必ず一緒にいなきゃいけないってことないでしょ?

たしかにそうです。
ですけど!!

昨日の出来事

昨日夕方母が仕事が早く終わると言うので、近くでお茶をしながら色々話をしました。

母もうちの人もみんな心配してるそうです。そりゃそうだ。

あんなに、意気込んで就職したのにって。

母はこう言ってました。

彼を選んで仕事を辞めたのは自分で決めたことだから、本当だったら何も口出ししないけど、今のあなたの様子を見てとてもじゃないけどただじゃいられないよ。

彼に頑張ってもらうためにやりたいことを我慢するのはいいけど、本当にそままでいいの?
そのまま自分の気持ちを押し殺したままこれからやっていくの?

現に今、それができてないよね?前の仕事引きずって次の仕事に目がいかないでしょ?

彼には言わないけど本当は心の中では気持ちは決まってるんじゃないんの?
一人で成田には行けないの?

と、いろいろ言われました。
母親はすべてお見通しでした。

父親がいない私にとって、母との話し合いと言うものはいつも嘘をつかず、包み隠さず話し、理解を得てきました。

だから、気持ちは決まってるんじゃないの?って言われたとき、もうだめでした。

でも現実問題、私だけが成田に行くってなるとやっぱり変なんだよ。

いくら彼が決めた転職先といえそこは私の地元、本当なら居心地がいいはずだし、彼だけ知らない土地に置いて行けるはずがない!

彼のご両親から見たら、彼が話したところで仕事辞めさせて連れて行ったのになんてことになり兼ねない。

挙句の果てに母には今の彼じゃなくってあなたには同じ飛行機、仕事好きの人が良かったんじゃない?と言われ、これはそう言われて私がどう出るかのためしだったらしいが、もうどうにもならないこの状況に涙するばかり。

彼の帰宅を待って彼が帰ってきた途端、涙…。

『どうしたんだ、正直に言ってくれないとわかんないよ』
と抱きしめてくれて。けど、言ったって絶対わかってくれない。やっぱり言えない。

『何でも聞いてあげるから、一緒に考えてあげるから』
そう言われても無理なことはわかってる。だから言えない!
成田に戻りたいなんて。

『成田に久々に行って懐かしくなっちゃったんだろ?』
わかってるんじゃん。

しばらく、きちんと話せなくて。
しばらくたって、
『成田に戻りたい…』
と一言。

『すぐには成田にはいけない…』
わかってはいたけれど、その言葉にやっぱり涙はだまってはいなかった。
すると彼にも涙が。何で泣くんだよ。男に泣かれたら終わりじゃん。
それ以上言えなくてもう最悪でした。

でも、私のわがまま、このまま私だけが我慢すればスムーズに行くんだと、諦めなきゃいけないのかとやるせない気持ちでいっぱいだった。

そんなこんな状況で彼にプロポーズされた。
嬉しいけど、素直にハイとは言えない。
なんでこのタイミングで?

床に入ったときに私は意を決して、『一人で成田に行く…』とぼそりとつぶやいた。
すると、色々考えたのだろう、しばらく間があって『やっぱり一人では行かせたくない!』ときっぱり言われ、抱きしめられた。

私は全てを否定されたような気がして、彼の腕を振り払い、反対側を向いてもう涙が止まらなかった、苦しかった。

こんだけ苦しんでるのに彼はすぐにいびきをかきはじめ私は部屋を出ようと何回も体を起こした、けど、そんなことしてもどうしようもないし、思いとどまった。この時だけ彼が無神経に思えて悔しかった。

あの元気が嘘みたい…げんなり

おととい、成田で大はしゃぎしてたのも束の間、仙台に帰ると気持ちはズーーーン
久々に仲間と話したのもあったかな、やっぱり辞めるんじゃなかったってつくづく思う。

同期としばらくメールしてて専門時代から色々仲良く話をしてた子なんだけど、気持ちを伝えたら『だから(辞めるの)まだ早いって言ったでしょ』って、かなり図星です。

この日はネットで出戻りってどうなのかなー?とか、うたた寝のときの夢を占ってみたりとか。

夢っていうのは、港に仲間と何人かでいて(と言っても現実じゃ知らない人たち)目の前には大きな船が普通に停泊してたの。
でも自分の右手方向に目をやると何とも不思議な船がいて、大きな船なんだけど、船の上に普通に飛行機がドーンと乗っかってるの!!

それが何隻?何機?もいて、マイデジカメ片手にその物体のほうに近づいていくと、その中に私の大好きなDC-10がいてこれはカメラに収めなきゃって必死でシャッター押すんだけどなかなかうまくいかなくて、仲間に使い捨てカメラを借りて撮ろうと仲間の所に戻った。
それで仲間の一人に声を掛けるんだけど、なんとその名前が彼の名前!
『○○、カメラ貸してー』

って、目が覚めました。

それを占ってみました。

すると、場所が港は、人生の転換期。
船の積荷は、仕事を意味し転職・転勤を暗示。
写真を撮ろうとしてその様子が不自然の場合は、大きな問題を抱えている。または、身近な人に気持ちを伝えられない。

何よこれ…、嘘でしょ…ぴったりじゃない

怖いくらいに当たってる。
仕事に戻りたいのは確かだし、そのことを親には見抜かれて話してるけど(彼も気づいてるだろうが)彼には打ち明けてない。

もう、どうしよう!!

こんな娘でごめん

今日は母の誕生日、50歳ってキリがいいし、うーんとお祝いしてやりたい。
私が前の仕事だったらいくらでもお金を使ってあげられたのに…。

『おめでとう』ってだけ、メールした。

こんな娘でごめんね。
何だかたった1年でがらりと環境が変わり幸せなはずなのに毎日やりきれない。

何もしてあげられなくてごめん。
学生時代、1年前と違い今の私には自信がありません。

こんな時いつでも考えてしまう。

父がいたら…。

父がいたらもちろんこんな人生送ってない。
今頃キャンパスライフを送ってるに違いない。

でも、考えてしまう。
父がいたら今頃どうなってるのかなって。

A380ついに飛来!!

昨夜は偶然同じ係だった後輩と別の部署の子達に会いました。
ホントにばったりだったから、びっくりしたー。でも嬉しかった!
ニアミスで別の係の係長もいたそうな。

いろいろたーんと話してあの人やこの人やあんな人までのその後が聞けました。

私の彼のことも心配してくれました。
『戻らないんですか?』の言葉に思わず『戻りたいよー』って言っちゃいました・・・・・。

それはさておきー

ついに成田にA380が飛来しました!!

非常識ないきすぎたマニアに頭にも来ましたが、とにかく人がたくさんでいろんな人が来てました。
私の隣には恐らくJALのメカニックさん(女)だっと思う。
ごつい無線にメカのコードが書かれてるの持ってました。

あいにくの天気だったけど、おっきかったねー。
長さはそれほどでもないけど、厚みが!
真正面はまさに豚ちゃん!!

しかも、翼長い!水平・垂直両尾翼も長い!
やっぱりスケールが違いましたね。

やっぱりエアバスだから何となしにベルーガに顔が似てる。

いっぱい撮ったけどフツーのデジカメだし、素人なのであしからず…。

landing

ランディングの瞬間!!

taxing

ゆっくりとしとやかにタキシング。

pushback

#45にいたところ、#46のBR(エバー航空)と同時にプッシュバック。

towing

どこに行くのでしょう??

towing2

お、こっち来たぞ!

#46

すぐお隣#46にトーイング完了。

towing3

また、トーイングされてる。

stay-openspot

整備地区手前のオープンスポットで羽休め。

久々の成田入り!

JA603J


朝、6時過ぎに仙台を出ました。
久々の成田に前夜から遠足症候群でした…

親と代わり代わり運転交代して、お金をかけず、ひたすら6号、245号、51号と成田に入りました。
ずっと6号でもいいんだけど、この日はとっても天気が良かったし、綺麗な海沿いを快適にドライブしました。

おやつの時間に成田に到着し、他に目的もないし、早速空港に向かいました。
デッキに出た瞬間ホワワ~ンとエンジンのいい匂いがー。(変人!)

何とも懐かしいJALカスタマーたちがいっぱい!
夕方とあって込み合ってきた空港は混雑してました。

私がいた会社の親会社の社名変更に伴い、みんな心機一転。つなぎもベストもジャンパーも全てリニューアルしてました。
かつての社名ロゴは撤回、背中はJALマークでした。
つなぎはJALのメカニックが着ているつなぎの袖がえんじ色のです。

私も採寸までしたのに。着たかったなー。

写真(上)は72番スポットにブロックインしたばかりのJA603J。
このフライトの作業員の中に同期の友達がいました。
かわいい女の子がぽてぽて歩いてました。
すぐしぐさとかでわかったよ。
この日はほとんど72番でやったそうな。

JA8915


写真(下)62番でデパーチャー作業を行っていたJA8915。
この機種は私が彼と同じ班で仕事してたとき、専門の卒業式で帰省するときに後半年休にしてもらい、デッキで自分の班を盗み見てたときに隣にいたシップ。(そのシップじゃないんか!?)

8915越しにウィングウォッチで待機中の雨でびしょぬれの彼が見えてたなー。
ホント豆粒だけどわかった。
あの時は8915は63番にいたかな?

この班には腕章巻いたOJT(新人君)がいました。
懐かしいな、みんなは最初はOJT!

去年はぷーじゃなかったのよねー…

去年の年末、暇な成田空港の昼下がり



こうしてぷー太郎は今日も職探ししつつ昔を振り返っています…ーー(引きずってる…)

これは、去年の年末仕事の合間に撮ったもの。
ホントは空港エプロン内は許可なく撮影してはいけないのですが…。

年末年始はお客さんが年末年始を海外で過ごすために帰って利用客が少ないんです。
貨物や郵便も少なくクリスマスのピークを過ぎればいつもよりは仕事がしやすくなるんです。

この状況はーーー。
んー、なんかあんま覚えてないけど、CZ628だったかな。
実は飛行機大好きで搭載もやってたのにさして飛行機には詳しくないんです…。
ま、女の子ですしー、あまり詳しすぎてもね……。

これはA321だったろうか、オールバルクだと思ったからそうかな?
バルクドアも外側に開いてるし。B737なら内側だからね。

たしか、シップチェンジ(機種変更)でバルクになったような。
でも機体が中国南方航空(CZ)だったか中国北方航空(CJ)だったかは覚えてない。

CZ628だったか忘れたけど、どの便かの何曜日かは、CJの機体で来てたよね。誰かわかる??

何か、この時昼ごろで積むのもなくてこうしてバルクで北風に耐えてたの覚えてる。
で、貨物室の床がぼろくてめくれ上がってたのをどうにか引っ込ませられないかって足で『ゴンゴン』って踏んでた(笑)

あと、奥に写ってるのはスリランカのシップなんだけどその間に特殊機材(ベルトローダー)あってそこで班長が思いっきし『ガァー』って寝てるんだよね。(笑)


ヴォジョレー買うでもなく、今日は一日PCに向かってました。

明日は成田に行って来るかも、というか行く!!
彼は仕事だし興味ないだろうからお留守番です。

19日のA380(総2階建て機種)の飛来に向けて見物いきます。

ヴォジョレー解禁ですが☆ぷー太郎の今

初めまして、ぷー太郎です!

今日、ネット環境がようやく整ったので新たにブログを始めることにしました。

ぷー太郎は只今訳あって無職です…

去年、大きな夢を抱き成田に就職し、大好きな飛行機と共に仕事をしてました。

去年の成田空港に着いたヴォジョレーも飛行機から降ろしてました。

そこで、すぐに今の彼と出会い本気の恋に初めて出会いあっという間に将来を考えるように…。
毎日毎日、来る日も来る日も直属の先輩である彼と幸せに仕事に明け暮れました

私は、小さい頃からの念願の空港職、それだけでも幸せなのに好きな人と仕事ができるなんて本当に最高でした。

でも、彼は仕事を『辞めたい』と言い、転職先に私の地元の宮城を選んだのです。
その時は自分が仕事辞めるなんて思いも寄らなかったけど、彼は本気でした。

彼は、立場的にペーペーで失敗しても『大丈夫、だんだんにな!』って励まされる私とは違い、後輩に慕われ、上から期待され精神的に休まらなかった様子。

ただでさえ激務で体力を使う仕事で体もみるみるうちに痩せていきました

初めて心から好きになった大好きな彼と離れるのは考えられなかったので私も仕事を辞める決意をしました。

今想うと、想いとどまってせめて私だけ辞めずに3年とか気が済むまで続ければ良かったって思う。
絶対後悔すると思ったけど、この道を選んだしまった。

わずか10ヶ月という短い間で成田を去るとは誰も予想しませんでした。

今は日々仕事探しの毎日

仙台空港でも別の仕事だけどやりました。
でも、中途半端に空港で働いてるだけで、気持ちが入らず辞めました。

仙台でも成田と同じのやれば?って思うでしょうが、地方空港の仙台は人員も規模も当たり前のことながら異なり、女子は採ってません…。

仕事のときは見ることのなかった成田空港関連のニュースを見ると懐かしくなって、どうしようもない衝動にかられます。

飛行機が好きなわけでもなく何となく入社して辞めたくて仕方がなかった彼。
飛行機が大好きで入社し、辞めたくなかった私。

たぶん今頃成田では想いが強すぎで私の生霊がうろうろしてるでしょう。


これからどんな人生が待ってるかわからない。
自分でもこんな若いのに、どうしてこんな人生送ってるんだろうって思う{ごめんなさい}。

彼は新しい職場で職に就いている。
『こんなに楽な仕事でいいのかな』ってよく言うけど、前職が激務だからしょうがないけど何となく私は皮肉に聞こえる。
私は新しい職にも就けず、泣き通しの毎日なのに

私が変わる意外方法はないんだ…

彼が関東出身だから遠い将来的には向こうに落ち着くのかも知れない。
でも、だからって成田に行けるわけじゃない。

どうにかまずは仕事が欲しい!!

そんな、ぷー太郎の再出発に向けての第一日目…(長げーーーー)

 | HOME | 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

空のぷー太郎

Author:空のぷー太郎
お名前は?:空のぷー太郎 (女)
いくつ?:にじゅう+いち
出身は?:宮城
好きなものは?:彼(!?)。飛行機。わんちゃん
今頑張ってることは?:仕事探し…。料理(花嫁修業中)。テニス。

独り言みたいに長ったらしくつらつら書いてるけど、こんなヤツもいるんだって、見てみてください。

飛行機、車の乗り物が好き。
嫁入り前で料理や家事が修行中。
ドライブ、旅行が好き。
じっとしてられないけど、ピアノも弾くし弓道もできるんです。

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

リンク


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。